SCアンドパートナーズ

Vol.755 「松坂屋静岡店の水族館に驚く」

松坂屋静岡の店長から「水族館作ったから見に来て」という連絡をもらったので早速行ってきました。

静岡駅前の松坂屋静岡店。

聞くと開店したのが90年前とか。

百貨店の歴史を感じますね。

水族館はこの本館の7階。

エスカレーターで上がるとワンフロア全部が水族館。

チケットを買って、ここから入場です。

下の百貨店の売り場から上がると環境の変化に驚きます。

ここの特徴は大きな水槽を眺めると言うより、人の目線でのぞき込む、そんな感じに作られています。

見てると時間が経つのを忘れます。不思議な感覚です。

座って眺めるところもあって。

最後はここでインスタスポット

出たところでワークショップの場所

この「パルダリウム」というのを90分ほどで製作、そのまま持って帰れるワークショップ。

もちろん、有料ですが、ちょっと惹かれました。

今回、行くまでは百貨店の中に水族館?と思っていましたが、いやいや、相当のもの。

お客様からも期待以上という声を頂いているそうです。

建設費は相当掛かっているところをユニークなストラクチャーを組成してクリア。

松坂屋の決断は大したものです。

静岡店はこの他も順次リニューアルに取り組んでいて、これまでの百貨店の性別毎フロア構成を払拭したり、賃貸借契約を取り入れたり、チャレンジしているとのこと。

このお店は地元のお店ということでパッと見たら雑貨店のようですが、お菓子屋さん


本館1階の「キャトルエピスPOP-UP」です。

最近開業した麻布かりんと

BAKEのセレクト

美術画廊では今、武田双雲展「飛躍」が開催

左側の作品は200万円。

「いかがですか?」と勧められたのですが、持ち帰るには大きいので遠慮しておきました。

見応えがあったのが、この「TWO-ONE STYLE」という家具、寝具、ファニシング、キッチン雑貨、アウトドア、ガーデニングなどを扱うお店。


2フロアで展開しているので、見るだけでも相当時間が必要そうです。

今、百貨店という商売は難しい時代ですが、静岡という立地で色々な工夫がされていて頼もしさを感じて帰ってきました。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-