SCアンドパートナーズ

Vol.625 「人流データ2021年8月31日現在」

政局が慌ただしくなった途端にコロナ禍の話題は後に送られてしまうニュース番組を観ながら不思議さを隠せないここ数日ですが、Googleモビリティレポートから東京都の小売、娯楽、乗換駅の数値を抜き出しグラフ化しました。

下記は乗換駅の人流データ。

最終日は2021年8月31日までのデータです。

これを見る限りだとニュースで人流は増えた増えたと報道されますが、実際はそう増えていませんね。

確かに朝夕のラッシュ時は結構人が増えた裸感覚ですが、実際はそうでもないようです。

このグラフは、「小売り・娯楽」と「食料品・ドラッグストア」と言った分類ですが、相変わらず、日用品は変わることなく、一般的な小売りとレジャー施設の人流は上記の乗換駅の人流と一致します。

ただ、これはあくまで全体を示しているグラフ。

各所をインタビューするとコロナ禍に対応できている施設とそうでない施設で東京都内で格差が生じてきているようです。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-