SCアンドパートナーズ

Vol.502 「コロナ禍でも前に進むJRE」

昨年、コロナ禍の中、カタログ通販大手の千趣会と東日本旅客鉄道(JR東日本)の資本業務提携が発表されました(2020年9月16日)。

提携内容は、千趣会が第三者割当増資による普通株式571万4200株を処分し、JR東日本が約20億円で引き受けることで、JR東日本が千趣会の発行済株式総数の10.98%、議決権比率で12.46%を保有する筆頭株主となるということでしたが、早速のその動きが発表されました。

まずは、JREMALLにベルメゾンが出店、エキナカにベルメゾンが期間限定ショップを出店、JREポイントをベルメゾンでも使えるようになると。

JREMALL、これまであまりイケてなかった(失礼!)のでこれを機会に魅力アップを期待します。

ECの強み × 駅というリアルの強み × ベルメゾンの品揃え × 駅の乗降客 × JREポイント × 等々

この掛け算、無限にありそうです。

コロナに文句や愚痴を言っていても始まらない。

とにかく何か始めないと。

そんな好事例だと思います。

詳しい内容はこちら。

https://www.jreast.co.jp/press/2020/20210208_ho03.pdf

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-