SCアンドパートナーズ

Vol.497 「惜しまれるファッションのALBi」

アウトドアのアルビが閉館(2020年8月30日)したことはこのコラムで紹介しました。

https://scandpartners.jp/blog/post-6580

ところが、今度はファッションのアルビも2021年2月28日に閉館!だそうです。

寂しい限りですが、これも大阪駅が大きく変化するため。

館内も閉館を迎えるための設え。


※朝の開店前に撮影したのでまだシャッターが閉まっていますが、閉店は2月末です。

ここは元々「ギャレ大阪」でした。

アウトドアでスタートしたギャレが時代と共にファッションにシフト。

代わりに近接してアウトドアのアルビとして復活、長らく市民に愛されてきたものの2020年8月閉館し、ルクアにお引越し。

ということで、ここはギャレからアルビ、そして閉館といくつもの苦難を乗り越えてきた歴史。

そして、突然襲ったコロナ禍。

担当の皆様の苦労は絶えなかったと思います。

アルビの館内は閉館を迎えるまでのイベント満載のようです。

http://www.albiosaka.com/

2月28日の閉館までに一度足を運んではいかがでしょうか。

場所は、JR大阪駅改札「桜橋口」横。

関西以外の方は、認知の低い改札口だと思うのですが、大阪駅の神戸寄りにこの改札はあります。

ファッションのアルビは、この改札横の「エキマルシェ」の奥です。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-