SCアンドパートナーズ

Vol.447 「横浜市役所へ行ってはみたけど….」

新しく出来た横浜市役所を見に行ってきました。

場所は、馬車道駅直結、桜木町駅からも歩けます。


(横浜市のHPから転載しました)

今回、この市役所の下層階に「ラクシス フロント」という商業施設が併設されたと聞いていたので、「横浜市もやるなー」と期待して行ったのですが。。。

エントランスから既に商業施設らしからぬ門構え。

中に入ると行政施設によくある風景が広がります。

横浜市役所が関内にあった時のピアノを置いた広場、あの威厳はどこに行ってしまったのか、とちょっと寂しくなりました。

商業施設ではなく、オフィスの下層階の店舗という感じですね。

入居している店舗達

ここまで見てくると店舗がたくさんあって商業施設ぽく見えますが、空間環境はこんな感じです。

バイオハザードに出てくるような感じですね。大丈夫かな。

こちらは議会。

ここは市のインフォメーション

で、これがフロアマップなのですが、見て分かるように顧客の滞在性や回遊動線が無く、行き止まりの通路の先に店舗区画もあり。

このままだとテナントが抜けたところは市が何らかの使い方を考えることになるではないでしょうか。

どのような設計発想や制約事項があるのか分からないので何とも言えませんが、シティホールとしての威厳や商業施設の楽しさが感じられず。

横浜市民としての私は、とても残念な気持ちで後にしました。

土日は市役所はお休みだから出店したテナントさんたちはこれからどのような状況が待つのか。

この商業施設を担当された皆様は、ここまで仕上げるのも相当ご苦労されたのではないでしょうか。

そして今後も。

コロナ禍の中で尚更ですが、頑張ってください。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-