SCアンドパートナーズ

Vol.394 「複合開発の有明ガーデンが開業」

コロナ禍で開業が遅れていた有明ガーデンの商業施設ゾーンが2020年6月17日開業したので行ってきました。

(こちらは事業主体の住友不動産のHPから転載しました。(https://www.shopping-sumitomo-rd.com/ariake/shopping/

この開発は、「有明ガーデンは地域の生活や滞在利便、賑わい創出などの機能を高め地域活性化を図る新拠点として、店舗数200店超を誇る大型商業施設、国際会議にも対応可能な最大約8,000名収容のシアター、劇団四季専用劇場、大規模な温浴施設と749室のハイグレードホテル、総戸数1,539戸のトリプルタワーマンションなどから構成する複合開発」と発表されているように総開発面積10.7haと広大な開発計画。

それぞれが順次開業するようです(下記はHPより)
■有明ガーデン各施設の開業予定
商業施設 住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン 2020 年 6 月 17 日開業
温浴施設 泉天空の湯 有明ガーデン 2020 年 6 月 17 日開業
住友不動産 東京ガーデンシアター 2020 年 6 月 17 日開業 ※6/1 よりプレオープン中
ホテル 住友不動産 ホテル ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明2020 年 8 月 1 日開業予定 ※8/1 宿泊分より予約受付中
広場・公園 有明ガーデンパーク、スポーツエンターテイメント広場 2020 年 8 月 1 日開業予定
劇場 有明四季劇場 2021 年開業予定

今回は、その一部、商業施設の開業です。


真ん中には大きな空間が待っています。

店舗が200を超えるとボリュームがありますね。

時節柄、コロナ対策は万全。

瞬間に体温が計測できる技術はすごいですね。


基本的な構造としては箱形のインモールに店舗が並びます。

でも、屋上はなかなかの空間。

水と緑の空間で子供たちは遊んでいます。

店舗も子供たちや家族をターゲットしたものが多いですね。

駐車場に車を停めた時に印象的だったのはワゴン車がほとんどだったこと。

ファミリーカーが圧倒的に多く感じました。

そんなに家族が多いのだろうか、と思いながら入ると小さい子供を連れた家族がたくさん。

近隣のマンションの多さから頷けます。

そのせいか子供向けのお教室も充実。

食料品はイオン。

イオンスタイルの進化は目を見張るものがあります。

ますます進化してますね。

今回、ユニークなのはバスターミナルの存在。

国家戦略特区ということなので、何らかの社会貢献施設が求められるので、その一環なのでしょうか。

1階の真ん中にバスターミナルがある。

見ると大阪行きなど長距離も。

でも、どんな方が使うのでしょう。



そして、さすが住友不動産。

開発区域内のマンションの販売センター。

この商業施設に来ると買いたくもなりますね。

フードコートも充実。

視察しながらちょっとニトリで買い物。

レジで現金を出したら、「そちらに入れてください」と促された清算機。

ここにお金を入れると清算完了。

非接触が当たり前になりました。

この有明地区はこれまで商業施設のイメージが無い場所と思っていたら、ららぽーと豊洲やアクアシティやダイバーシティなどすべて2km程度しか離れていない。

銀座までも4km程度。

そう考えるとかなりな競合の激しい場所になりそうです。

オリパラが延期されてちょっと残念ですが、これからその競合と切磋琢磨して、近隣のファミリーの憩いの場所になるといいですね。

1つ気になったのが、駐車場の清算方法。

値段設定は特に他と変わりはないのですがレジの方が電卓使って手計算で合算認証。

この方法になった何か理由があると思いますが競合か激しいところでは、ほんの少しのストレスが明暗を分けてしまうものです。

店舗スタッフとお客様のためにもなるべく早い自動合算システムになると良いですね。

少し、落ち着いたころ、またお伺いします。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-