SCアンドパートナーズ

Vol.376 「コロナウイルスで時計が逆回り」

新型コロナウィルスの影響で多くの人の収入をダウンさせている。

特に私のようなフリーランス。

タスク毎にフィーを得る働き方だから収入はさんたんたるものだ。

でも、これも致し方ないこと。

この生き方を自分が選んだのだから。

でも、ここで心配なのは、この状況を見て、

「やっぱり、寄らば大樹の陰」

「安定的な収入が大切」

となり、社会から多様な働き方や多くのチャレンジ精神が削がれていくことだ。

ここ数年、働き方改革、副業など多様な働き方が推奨された。

ところが、この事態を見れば、安定志向になるだろう。

日本の成長や生きがい。

安定志向に入ることで経済も働き方もこれまでに逆戻りすることが心配だ。

でも、融資を受けてこの3月に飲食店などを開業した方達は、本当に大変だろう。

家賃、返済、バイト代、仕入れなど運転資金にいきなり窮する。

4月、5月で開業(開店)を予定している方達も同様。

リスクを取ってビジネスを始めることの大変さは計り知れない。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-