SCアンドパートナーズ

Vol.303 「ヨドバシ梅田タワー」「LINKS UMEDA」

大阪・梅田に新しいランドマークとして登場した「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設「LINKS UMEDA」
開業は、2019年11月16日(土)

大阪駅の北側にあったヨドバシカメラが、隣接土地に増床

このマップから分かるように右側(裏側)に増床した形だ。

敷地面積 17,200㎡
延床面積 218,900㎡
売場面積 91,954㎡
用途 商業施設、ホテル等
地上34階、地下1階
店舗数 191店舗

ホテルは、「ホテル阪急レスパイア」客室数は1,030室。
大阪にあって相当の大きさだ。

商業施設はその下層階「地下1階~8階」となる。

今回、とにかく驚いたのは、その目標売上高。

なんと、1,700億円!

これまで日本で一番大きなSCは成田空港の1,500億円と聞いていたが、それを超える。
達成すれば日本1となる。

目の前には、ルクア、ルクアイーレ、グランフロント、アルビ、エキマルシェ、エスト、阪急、阪神、大丸がある中で1,700億円を生み出すという。

ヨドバシカメラが1,200億円と言われているので、今回のリンクス梅田で500億円を上乗せすることに。

いや、この額には驚いた。

2階部分がすっかり大阪駅とデッキでつながりアクセスは向上した。

エントランスのデザインもイメージしていたものより、シックな感じだ。

上に上がるとここもずいぶんとシック

そして今、話題のWE WORK

彼らの家賃負担力はどこまであるのだろう。

スターバックスコーヒーは下層階にもあり、ここは上層階にある店舗。

お店は多彩だ。


地下は今流行の横町風飲み屋街。
ちょっと一杯、待ち合わせにもいいだろう。

食品は、近鉄ストアのハーブス。
関東人にとってはあまり馴染みのお店。
今回、時間がなく品揃えまで見れなかったので次回しっかり見ます。

もう一つ驚いたのは、ユニクロの移転増床

大阪駅周辺には、茶屋町、大丸、ルクアにありながらの拡大出店。

今、ユニクロは国民服となったのだろう。

今回、限られた時間だったのでゆっくり見れず。

日本1の1,700億円の商業施設。

改めて又来ます。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-