SCアンドパートナーズ

Vol.293 「クラウドポイント社との連携セミナーの意味」

2019年11月1日、大阪アプローズタワーでデジタルサイネージ企業「クラウドポイント」社との連携セミナーを開催した。

セミナーは午前午後2回の開催は両方とも満席での開催。

このセミナーは参加無料。
なぜならクラウドポイント社の拡販を目的にした企画だからだ。

では、なぜ、今回はこういった営業政策的なセミナーの協力したかというと、今のショッピングセンターや商業施設の売上高は今後、上がらないことを危惧してのこと。

下の数字を見て欲しい。

これは生まれた子供の数を示している。

昨年2018年は、団塊の世代の時の3分の1だ。

この状況で売上を上げていくことが「無理」だということが明らかだろう。

では、ショッピングセンターや商業施設はどうしたらいいのか。

それは賃料以外の収益を考えなければ、じり貧になることは自明だ。

その時、こういったデジタルサイネージによる経営の効率化や収益化は解決策の1つになる。

紙のポスターを抱えて、館内のポスターボードに貼り替えて回る手間を無くすだけでも十分運営の効率化は図れる。

そんな課題認識で今回は協力した次第だ。

もう売上を上がることは無い。

この認識に立つことが解決の1歩ではないだろうか。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-