SCアンドパートナーズ

Vol.287 「2回目の挑戦 テナントさん向け研修会」

先日、浦和駅前にある「コミュニティプラザ・コルソ(浦和コルソ)」でテナントオーナー、ショップ店長向けの研修会に登壇する機会をいただきました。

浦和コルソは伊勢丹が併設される大型商業施設

左がコルソ専門店街、右が伊勢丹浦和店、一体の建物になっています。

ここの開業は1981年だから開業後40年近くになる老舗SCです。

1967年に都市計画決定を受け、14年もの歳月をかけて開業。
権利者調整や地域との対話など多くの苦難を乗り越えての再開発事業だったと思います。
当時のご担当された方は苦労の連続だったことでしょう。

今回のコルソからのオーダーは、「目の前の売上を上げるために必要なこと」でした。
(また、難しいオーダー。。。)

最近は、温暖化や台風による臨時休業や人手不足も手伝ってどの商業施設も本当に苦労しています。

そんな前提で店舗において今出来るのは何か、そして今後、どういった目線で店舗を運営していけば良いのか、を頂いた1時間半でお伝えしました。

で、当日、案内されたのがまるで体育館のような大きなホール

結構、緊張しました。

内容は、
1.最近のSCの市場環境
2.SC全体の売上の決定要因と構造
3.店舗の売上げのコントロール手法
4.スタッフのモチベーションマネジメント手法
5.今後のSC
という組み立てで1時間半。

終了後のアンケートでは、「参考になりました」「すぐやってみます」「がむしゃらにやってきたことを整理できました」そして、「これまでの研修で一番良かった」「元気が出ました」ととてもうれしいコメントをたくさん頂きました。

ご参加の皆様ありがとうございました。

私は、日頃、SC企業向けの研修が多いのですが、今回は2回目のテナントさん向け研修。
少しだけ新しい仕事の領域を広げることが出来たような気がしました。

良い機会をいただいた、浦和商業開発株式会社の皆様、ありがとうございました。

浦和には、アトレもパルコもあって商業施設がとても充実しています。
皆様も、ぜひ、老舗ならではの浦和コルソをご覧下さい。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-