SCアンドパートナーズ

Vol.276 「休業が認められる社会」

台風19号が近づいている。

かなり大きいということで、多くの商業施設では明日の全館休業を発表している。

ここ数年、鉄道の計画運休と商業施設の休業、早期閉店が日常的に行われるようになった。

昔、お客様が一人でもいればお店は開けておくものだ、と営業していたこととは様変わりだ。

でも、近年の雨、風、台風は昔とは違う。

全国で多くの災害をもたらすほどの激しい台風が頻繁にやってくる。

地球温暖化の影響か。

鉄道が止まってしまえばスタッフも帰れない。

日本は過去100年で1.21度、平均気温が上昇している。

平均気温が1度上がると自然災害が30%増えると言われている。

まさしく、ここ数年はその通りになっている。

とにかく、身の安全が優先。

大事に至らないことを祈る。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-