SCアンドパートナーズ

Vol.275 「企業人からノーベル賞」

吉野彰氏が、ノーベル化学賞を受賞した。

聞くと旭化成にお勤めとか。

社会の構造を変えてしまうほどのリチウムイオン電池。

ノーベル賞と言えば基礎研究を評価するもの。

旭化成はこういった基礎研究をバックアップし続けてきたと思うと頭が下がる。

以前、片倉工業が長きに渡り富岡製糸場を守ってきたことにも感動したが、企業が社会の公器としての役割を果たす姿勢は素晴らしい。

これからは、こういったことが企業に対する社会の評価につながるようになってくることだろう。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-