SCアンドパートナーズ

Vol.169 エキチカキッチン(S-PAL仙台)

“おいしさ あふれる エキチカへ”をキャッチコピーに2019年4月19日にリニューアルオープンしたエスパル仙台 本館 地下1階 エキチカキッチン。

12年ぶりのリニューアルということで開業時はものすごい人で大変なことになったらしい。
今日も平日の午後にも関わらずの混雑。

生鮮3品とグロサリーでは、「いたがき」、「仙台北辰」、「ニュー・クイック」、「北野エース」が集中レジになって便利に。



2018年11月に「エキチカおみやげ通り」を開業して今回がリニューアル第二弾。
生鮮三品、東北初出店や初業態店を含む新規 3 店舗・リニューアル12 店舗の計 15 店舗を加えた合計 23 店舗での開業


デリも充実。
でも、やっぱり仙台。
海幸が豪快。


レジ袋の有料化も当たり前の時代か。

このリニューアルの話を聞いた時、「本当に出来るの?」と思ったほど固定化された売場だったものを担当者たちの頑張りでここまで立派な売場になった。
その成果はお客様の笑顔。

今回、特筆すべきは新店舗が3店舗ある以外は、これまでの既存店の人たちが残ったこと。
SCのデベロッパーたちはリニューアルというと「変わったこと、新規性のあること、珍しいこと」をやりたがる。

でも、ここは既存のテナント、そして今まで利用されているお客様を大切にして一層の充実を図った。
その結果が入場制限するほどの成果。
きっと、お客様の期待の表れだろうと思う。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-