SCアンドパートナーズ

Vol.117 第2回営業分析とコミュニケーションセミナー開催しました。

2019年3月14日のホワイトデー、「テナント営業分析とコミュニケーション」セミナー、開催しました。
今回で2回目。

前回(1月29日)が満席となったため追加開催となりました。
(今回もキャンセル待ちの方が多数出てしまいましたので、次回は4月25日に開催します)

今回も前回に続き、SCの売上の構造、決定要因、コントロール法、行動経済学、売上、損益分析、コミュニケーション手法、そして今後のショッピングセンターの行方を300枚のpptで3時間で解説。
ちょっと多過ぎですね。

解説のコンテンツです。

最近、このテナントコミュニケーションの研修を各社でも積極的取り入れているのですが、他の事例を拝見すると小売り(アパレル偏重)のデベロッパー営業担当者向けの研修が多く見受けられます。

でも、近年、テナントの業種は多岐にわたり、店舗面積も10坪から1000坪まで大きさも全然違います。
それを包含するような方法は無いものか、と考えたのが、このセミナーの特徴です。

SCは不動産業であり、建物賃貸借契約に基づく経済活動。

それを前提に組み立てています。
そのため、損益計算や損益分析も織り込み、ドライなテナントコミュニケーションを志向しています。
でも、決して、冷たくするのではなく、店長さんの立場に立ったコミュニケーション手法を心がけます。

次回は4月25日↓
https://scandpartners.jp/seminar/2039
今回、キャンセル待ちの方を優先的にご案内しますので、お早目のお申し込みをお待ちしております。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-