SCアンドパートナーズ

Vol.111 オクトパスカード

昨日、キャッシュレスSCについて書いた。
それに関連して香港のオクトパスカード。
運用が始まってかなり経つがとにかく便利。

チャージして使うスイカみたいなもの。
鉄道もお買い物も。
とにかくどこでも使える。

チャージもコンビニで簡単。
お金とカードをレジに出すと会話無しで店員さんはチャージ作業をしてくれる。
英語も中国語も不要。

こういったものがショッピングセンターで発行されてチャージが簡単ならキャッシュレスSCも夢じゃない。

プレミアムを乗せれば尚更のこと。
一度、チャージしてくれたらお客様の囲い込みになる。

もちろん、現金の利便性、匿名性は高い。
そして、メンタル的に現金主義の人も多い。
また、新しいモノを避ける人、変化を嫌う人、流れに抗う人、こういった方は、いつの時代も一定数はいるもの。
(イノベーター理論では16%と言われる)

ところが、この手の話になると、お客様に不便はかけられないと言う人が出て来る。
変化に抗う人はお客様だけじゃなくて事業者側にもいるもの。

でも、ショッピングセンターでは、必ず、ターゲットを定めてテナントミックスや媒体を選別し、CRMと称して顧客の選別を行なっているではないのか。

そろそろ、テクノロジーを受け入れたSC運営を真剣に考える時期では。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-