SCアンドパートナーズ

Vol.91 商業戦略推進アドバイザー

今、小田原市の商業戦略推進アドバイザー(名称これで合ってるかな)を務めています。

対象になるテーマは、

1.小田原市の施設の運用、リニューアルなどのアドバイス

2.小田原市の経済産業振興などの市政に対するアドバイス

3.小田原市の整備施設の方針、コンセプト設計などのアドバイス。

など、結構、多岐に渡る。

いつも感じるのは、行政の方たちの苦労が半端無い、ということ。

彼らのステークホルダーは、

1.市民
市民と言っても旧来からの方、新しく移ってきた方。
女性に男性、子供からお年寄りまで。
 働いてる方、働いてない方。
もう、千差万別。

2.商業者、就業者、事業者
自分で商いをされてる方
雇用されてる方
新しく商売を始めた方から先祖代々続けている老舗
個人事業主から会社経営まで。

3.議会
行政のチェック機関である議会と議員
多様な政党と主義主張
選挙によって選ばれた方たち。

4.庁内
選挙で選ばれた市長をトップに働く行政マン、行政ウーマン。
たくさんの局と部署。

皆、考え方も違えば、大切に思ってることも全然違う。

この全ての方のコンセンサスを取っていかなければならない。

この負荷は相当のもの。

こちらを立てればあちらが立たない。
あちらを立てればこちらが立たない。

「行政がもっとしっかりしろよ」
なんて言うのは簡単。

でも、そこに至るための苦労と調整業務が必要になる。

この役目を受けてから、議会制民主主義、行政と市民、国と地方、そんなことを真剣に考えるようになった。

まだまだ、勉強途中。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-