SCアンドパートナーズ

Vol.88 今、流行りなWeWork

最近、話題のWeWorkに行ってきました。

場所は明治通り沿いのアイスバーグ。

渋谷から10分くらい歩いたかな。

明治神宮前(原宿)駅が一番近いらしい。

さすが明治通りを選定するとは、という感じだ。

通り沿いのガラス張りが映える。

ここはガラスを多用することがコンセプトのよう。

入り口を入ったフロントはカフェ然。

オフィスとは思えないカジュアルさ。

1階はラウンジ。(誰でも使える共有スペース)

リビングのような、と表現されるようにくつろぎの空間。

空間環境は、高い天高と2階との吹き抜け空間で広々、さわやか。

リビングのような空間とワークスペースが混在する。

高速Wi-Fiが整っているからどこでも仕事が出来る。

その奥が個室になったミーティングルームや電話をかける小さなブースも用意されていて便利だ。

アメニティも整っているけど、ドリンクなども充実。

コーヒーは各自で自由に。

右側がビール。
午後から飲めるようになるらしい。(残念ながら行った時間が午前中でした)

2階に上がるとしっかり仕事をしたい人向けのスペース。

一人で作業している人が多いですね。

奥には独立したオフィスを構える会社も。

3階は固定席を契約した人たちのフロアだそうです。

私もシェアオフィスを利用して3年ちょっとになるけど、このビジネスの広がりの速度は速い。

もう5年以上前になるだろうか。
目黒に出来たコンパスオフィスを見に行った時は、よく分からなかったこの空間。

今はすっかり働き方が変わり、自分もこの世界に身を置くことになり、自分事として感じられるようになった。

WeWorkは、196都市、539か所、13万人が利用すると言う。

ソフトバンクの出資も総額104億ドルになったと一昨日のニュース。

どれだけのビジネス規模になるのか。

アメリカでは、WeWorkに対する評価が過大と判断している投資家もいると聞く。

確かに数年前、日本でもてはやされたシェアハウスも最近は聞かない上に大きな損害を被った個人投資家もいる。

何事も流行に乗せられず冷静になると言うことか。

でも、フリーランスが増え、いろいろな法整備も進む環境下ではしばらくこの活況は続くのだろう。

とても素敵な環境のWeWorkでしたが、1つだけ残念なことは、受付の対応が今一つだったこと。

ここも落ち着いたころには良くなっているだろう、と思いながら後にしました。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-