SCアンドパートナーズ

Vol.74 ミオえきッキチン

今年の3月にリニューアルオープンした「ミオえきッチン」

9か月経って徐々に生活に根付いてきたように感じる。

駅のコンコース階からエスカレーターを上ると世界観が広がる。

以前は女性が主なターゲットの駅ビル「MIO」ということで若い女性でごった返していたものが、今は多様なお客様が利用されている。

(開業当初はあまりに女性が多くて入りにくかったけど今は大丈夫)

ここは単に飲食ニーズだけでなく、食材やデリなども用意されていて、駅利用者には利便性が高い。

スーパーマーケットのみすぎやさんも新たなチャレンジ。

今や商業施設ではお馴染みの久世福商店

面白いのは酒蔵による角打ち

ここの立ち飲みは、まだトライしていないけど、近々、寄ってみようと思う。

消費者にとって食料品の購買は日常のルーチンの中にあるから、この場所で食材やDELIを買う習慣を徐々にお客様の心理に蓄積していくことが今は大切だと思う。

今回のリニューアルは、天王寺ミオが新たに食分野にチャレンジしたことを注目しています。

ちなみに、この「ミオえきッチン」というネーミングは、皆で考えたそうです。

 

エリア名称 ミオえきッチン
場所 王寺ミオプラザ館M2F
開業日 2018年3月16日(金)
営業時間 10:00~22:00
店舗数 店舗
席数 用イートインスペース100席
エリア面積 300坪
この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-