SCアンドパートナーズ

SCリニューアルセミナーで1番伝えたかったこと

今日は、今年3回目となる「SCリニューアルの実践的な考え方」セミナーでした。

場所は、銀座フェニックス会館。
この会場は、昔は「紙パルプ会館」と言っていたらしく、未だに看板が変わってしません。
(変えたらいいのにね)

今日のセミナーの主催事務局は「日本ナレッジセンター」
この会社のセミナーはこの会場が定番。
銀座松屋のそばで地方から来られる方にも便利な場所。

いつもセミナーを開催する時、指定された会場に到着して、こういった表示があるとホッとします。
あー、間違いなくここだ、と。
そして、会場へ。

今日は、このテーマでは今年3回目。
7月と9月に開催するも満席、キャンセル待ちになってしまい、3回目の開催となりました。
有難いことです。

このセミナーで伝えたいことはたくさんあるのですが、まずは、
1.SCリニューアルて何?
2.SCリニューアルの種類とレベル
3.SCリニューアルのプラン策定で注意しないといけない点。
そして、
4.SC経営のこれから

この4つがとにかく伝えたいこと。

SCリニューアルのレベルとは、

目的に応じて、課題に即して、レベルを決めること。
これが最も重要になる。

このレベルが上がるに従い、投資金額が大きくなる。
だから課題認識を正しく行い、その課題の解決に最適なレベルを選択する。

今日は、この他に
1.ターゲットの決め方
2.コンセプトの作り方
3.テナント分析手法
を解説。

どうやったらSCリニューアルを効率的に、かつ、効果的に進められるか。
それを3時間かけて解説。

追加講演を、12月13日に開催することになりました。
詳しくは、ホームページでご案内します。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-