SCアンドパートナーズ

心に穴が空く経験

愛犬がいなくなって3年が経った。ペットがいなくなると心に穴が空くよ、と言われていたものを実感した。それは、心というより生活に穴が空くことだった。帰宅して玄関を開けると必ずそこいたはずが開けてもいない。朝起きると必ず横にいたのにいない。呼んでも来ない。生活に穴が空くとはこういうことだったのか、と。

ある国では、子供が産まれたら犬を飼いなさい、と言う。それは、小さい時は犬が兄弟のように遊び相手になる、そして思春期になる頃、犬は寿命を迎えて他界する。子供はものすごい悲しみに襲われる。そして次の犬を迎えると子供はその新しい命を大切に大切に考える。そして、成人して自分が巣立つ時、今度は、その犬との別れを経験する。

住宅事情でペットを飼うことが叶わないこともあるけど、この経験は変えられない。以前、マスターカードのCMで「犬のいる生活 price less」なんてキャッチがあったっけ。

もし、お子さんが犬が欲しいと言ったら飼ってあげてください。
もし、お子さんが生まれる予定があれば犬を飼ってください。
そこは、費用対効果、経済効率性、経済成長率なんて、何のこっちゃ、ですから。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-