SCアンドパートナーズ

男性ターゲットの集客施設

昨日、初めて「オフト後楽園」に行ってきた。
オフト後楽園とは、Wikipediaによると「特別区競馬組合 (TCK) の場外勝馬投票券販売所(offt) 」と記載されている。これまでこういった施設に行ったことが無いので、その集客力に驚いた。とにかく続々とやってくる。それも男性男性男性。その多くは中高年。リタイヤされた方も多く感じる。聞くと年金支給日に売上が伸びるとので見た目と一致する。施設内は馬券を買い、立ったままモニターに見入る方のためのフロア。そして、別料金を払うことでまるでラスベガスのカジノと見間違うほど立派な客席。 

中にはファーストクラスばりのゾーンまで。別料金を払って、その分も取り戻そうという魂胆か。

ショッピングセンターでは男性ターゲットは難しい。でも、人口の半分は男性。そして高齢化。
今やスマホで馬券は買えるのにワザワザ訪れる。
その魅力は何か。
いきなりショッピングセンターや商業施設で馬券は無理だけど、何かヒントがあるんじゃないのか、そんな気がしました。
知らない世界だ。
(写真はホームページから拝借しました)

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-