SCアンドパートナーズ

Vol.606 「候補者多数の横浜市長選、IRは?」

このポスター掲示板が立ち始めると選挙が近づいたことを感じます。

そう、これは横浜市長選の掲示板

今回の横浜市長選のスケジュールは、8月8日に告示、22日に投開票。

今回は異例なほど大人数となりそうです。

今朝、新聞で藤村晃子氏の出馬取りやめの報道があったので現在9名の立候補予定者。

・現職市長の林文子氏

・前国家公安委員長で自民党県連会長の小此木八郎氏

・元横浜市立大教授の山中武春氏

・元神奈川県知事で参院議員の松沢成文氏

・弁護士の郷原信郎氏

・元長野県知事の田中康夫氏

・横浜市議の太田正孝氏

・水産会社社長の坪倉良和氏

・元衆院議員の福田峰之氏

相当な顔ぶれですね。

この中でIRに賛成は現市長の林氏だけ。

(注 2021年6月25日、福田峰之氏は賛成を発表しました)

さて反対票がどう動くのか。

前回、「IRは白紙」で当選した現市長が突然賛成に回ったと思ったら間髪を入れずIR展示会が開催されてびっくりしたことも記憶に新しい。

パシフィコ横浜で展示会を開催するためには相当前から準備しなければならない。

て、ことは相当前から準備されたってこと?

特にIRに反対というわけでないけど、市民の私としては何とも釈然としない顛末。

「ワン・イシュー」の選挙は良くないと言うけど、今回は、このテーマが主になるでしょうね。

さて、横浜市では、IRに手を上げた2つのグループからの提案内容の展示を市役所内で始めたようですので見に行ってはいかがでしょうか。




誰の提案内容なのかは伏せているそうです。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-