SCアンドパートナーズ

Vol.532 「今、駅商業施設を問い直す」

(株)JR東日本企画駅消費研究センターが発行する「EKISUMER」にインタビュー記事を掲載していただきました。

今回の特集は 「今、駅商業施設を問い直す」

大きなテーマですね。

この主旨は以下の通り、紹介されています。

「コロナ禍によって大きな社会変化が起き、以前と以後とでは全く異なる考え方が必要とされています。
このような転換点においては、これまでよりも大局的な視点を持つことが重要になるでしょう。
経済思想家の斎藤幸平さんと、商業施設コンサルタントの西山貴仁さん、分野の異なるお二人の有識者にお話を伺うとともに、新たな視点、指標でビジネスに取り組み始めていると編集部が感じた商業施設など3つの事例を取材しました。
駅ビル、駅ナカや高架下など駅商業施設の在り方を改めて考えるためのヒントをご紹介します。」

全文は、こちらからダウンロードしてください。

駅消費研究センター|jeki(株)ジェイアール東日本企画
No.47

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-