SCアンドパートナーズ

Vol.344 「ショップの店長さん向け研修」に行ってきました。

今日は、ショップの店長さん達に向けた「スキルアップ研修」でした。

テーマは、『ショッピングセンターにおける店舗の役割と売上の作り方』

内容は、

1.2019年に開業した国内と海外SCの特徴
2.店舗売上はどうやって作られるのか
3.店舗売上が決定する要因と構成要素
4.お客様に衝動買いを促す方法
5.スタッフのモチベーションを上げる方法
6.モノの売れることの本質(モノはなぜ売れるのか)
7.売れる店舗の共通項

と、店長さんが普段悩みに感じている項目にフォーカス

■売上を決める要因と構成する要因を理解して、その改善策を考える。

■強いチームの作り方とショップスタッフのモチベーションアップ。

この2つを軸に構成しました。

与えられた時間は、わずか1時間半。

どれだけ伝えることか出来たか分かりませんが、これまでの経験談や失敗談も含めた1時間半。

終了後、店長さんから、

「私は多店舗展開している店舗の店長ですが、こちらの施設ではこうやって研修を頻繁に行っていただけるのですが、他の施設では行わないところも多いと聞きますがそういうものなのですか」

と率直な意見をいただきました。

この質問からこちらのショッピングセンターの研修制度が充実していることが判ると共に店長さんの満足度を感じました。

「ショップ店長さん向け研修」は、普段行うデベロッパー向け研修とは違い、私にもいろいろな発見があります。

店長の皆さん、ありがとうございました。

そして、この機会を与えていただいたご担当の方にも感謝。

テナントスタッフ向け研修のパンフレットはこちらからダウンロードしてください。

テナントスタッフ向け研修のご案内

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-