SCアンドパートナーズ

Vol.331 下関市立大学に行ってきました。

今週は、(一社)日本SC協会の冠講座で下関市立大学へ行ってきました。

冠講座とは、日本SC協会が大学に提供する寄付講座のこと。

プログラムは、ショッピングセンター事業をテーマに各界の実務者や学識経験者による講義から構成されます。

今回の私に与えられたテーマは、「SC業界今後展望、SC業界の今後課題、これからSCの方向性、SCあるべき姿」

かなり大きなテーマでしたが、頂いた90分で最近の潮流、変化、予測についてお伝えしました。

20歳前後の若者にどれだけ響いたのか分かりませんが、彼ら彼女らが社会に出て、これから70歳まで働く50年。

どんな社会になっているのでしょうね。

まったく見当もつきませんが、これから日本を担っていく皆には明るい未来が待っていることを期待したいです。

来週は、オオトリ、福山市立大学の池澤准教授です。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-