SCアンドパートナーズ

Vol.250 「〇〇payは、いつ落ち着くのか」

今、QRコードを使った支払い方法が乱立気味。
不正があったために一瞬で消えていった大手リテーラーもいたり。

とにかく仕組みと種類がたくさんあって分かりにくい。
と思っていたら、20代の人たちは現金主義が多いと言う記事。

その理由は、「場所によって使えたり使えなかったりするし、使い方がよく分からないし、めんどくさいから、どこでも使える現金が一番便利!」ということらしい。
そして「友達と割り勘も出来るし」、と。

〇〇payも割り勘できる仕組みだと言ってもその場にいる全員が同じ仕組みを持っていないとダメ。

先日、タクシーに乗ったときの会話

私 「PASMO使えますか」
運転手さん 「いえ、使えません」
私 「じゃ、クレジットカードで」
運転手さん 「いえ、クレジットカードも使えません」
私 「え?じゃ、現金だけ?」
運転手さん 「ええ、現金だけです」
私 「そ、そうですか」

と財布からお金を出しつつ聞いてみた。

私 「なんでカード使えないんですか?」
運転手さん 「私、そういうの嫌いなんですよ」
私 「え? そ、そうなんですね・・・」

まあ、こういう方は特別として、今は〇〇payが落ち着き統一されて、便利に使えるようになることを期待しております。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-