SCアンドパートナーズ

Vol.142 アマゾンの値上げに思うこと

Amazonからプライム会員の値上げの告知メールが来た。

ほとんど一方的な通告。
3,900円→4,900円と、25%のアップ。
今時、すごい話だ。

アメリカでは119ドルと聞くからかなり安くはあったのか。

元々、翌日無料配送の魅力で入ったものの今はテレビに音楽に、毎日がAmazon漬けの生活では退会と言う選択肢は無い。

それを予想してのことだろう。

中にはこの企業姿勢に納得出来なくて退会する人たちは多少なりともいると思うが、25%の退会者が出なければ値上げは成功ということになるわけだ。

今、「消費が多様化してモノが売れない、売るのが難しい」と言う人が多い。

でも、本当だろうか。

皆、WindowsにiPhoneにPDFなど、国民の過半数が受け入れるインフラやブランドや商品はゴマンとある。

情報の伝達スピードが早くなり、皆が同じ方向を向く。
その時、インフラを押さえたものが強い。
今回、それを感じながら、相変わらず、fire TVを見ている自分。

でも、

何事も、

諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず。

肝に銘じたい。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒、1961年生まれ。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-