SCアンドパートナーズ

Vol.780 「ルクア1100に”E SALON”オープン」

2022年5月26日、ルクア1100の5階にオープンした「E SALON」

この「E SALON」はルクアの店舗横断フィッティングショップ

いくつかの機能があるようです。

まず一つ目

ルクア内にある店舗で気になる商品を専用アプリでチェック。

ブランドや店舗をまたがってもOK

チェックしたものはこの「E SALON」に運ばれ、ここでゆったりフィッティング。

ソファもあってかなりゆったりなフィッティングルーム。

2つ目

スマホで商品をチェックするとAIが類似の商品を検索。

そして、リコメンド。

3つ目

ECで買うまでにやはり試したいという顧客ニーズに応える機能。

これはリアル店舗の特権ですね。

そして、4つ目

各店舗の商品だけでなく、このE SALONの中に入ると一点もののようなユニークな商品が並びます。

聞くとまだお店にならないような小規模なもの。

洋服から雑貨からアクセサリーから色々。

いい商品に出会えそうです。

ぐるぐると店舗を回らずにワンストップで商品をお試し出来る。

こちらの店舗の商品が対象になるようです。

行ってみて感じたのは3つ。

今年1月20日、カリフォルニア州グレンデールに開業した「Amazon Style」

ここもフィッティングルームに商品が運ばれ、リコメンドもあり。

根底に流れる消費者ニーズは同じなのでしょうか。

もう一つは、単価。

このオペレーションにかかるコストをクリアするためには、相応の商品単価が必要になるだろうな、ということ。

もう一つは、こちらのお店の造りは、前面にフィッティングルーム、奥に商品。

これは逆でも良かったんじゃないかと思ったのですが、恐らく、何か理由があると思うので次回聞いてみたいと思います。

コロナ禍でもEC社会でも少子化でも、それを乗り越えるべく、色々チャレンジするルクアは面白い。

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-