SCアンドパートナーズ

2022年10月13日(木)開催地:明治記念館(東京)SC・商業施設のテナントリーシング&テナント賃料設定プロセス実務講座
―― コロナ禍の前と後で考える収益向上策徹底研究 ――

【セミナーは終了しました】

商業系デベロッパー・アセット運用事業者のための実践実務
SC・商業施設・複合ビルの収益を生むテナント誘致と賃料設定実務を習得

テナントミックス・MD見直し/賃料決定メカニズムとテナント賃料決定プロセス 出店条件表作成と賃貸借契約実務/SC・商業施設の空き店舗リーシングの実例

われわれを襲った新型コロナウイルスの感染拡大は、生活に大きな影響を与え、多くの変化も要求しました。SC・商業施設の開発や運営管理にも多大な影響を及ぼし、けっして正の効果とは呼べない変化を強いられています。その中でも不動産賃貸業における最大の顧客であるテナントの出店意欲の低下は深刻で、これまでの事業構造である「賃料ビジネス」の存続さえ崩壊させようとしています。Eコマースは引き続き拡大し、商業施設の存在意義にも疑問符が付くまで、取り巻く環境は一変しました。しかし、全国に立地するSCのテナント区画総数は16万区画を超え、今後もこの16万区画を埋め続けていかなればなりません。
今こそ、商業テナントの出店を優位に運び、売れる店舗を誘致するための実践実務=テナントミックス・MD・リーシング手法、テナント賃料設定改定プロセス、テナント誘致力を強化しなくてはなりません。
本セミナーは、このような状況下において、今後のSC・商業施設の経営、テナントリーシングのあり方、賃料の考え方について、コロナ禍を挟んだ変化を踏まえ、事例を交えて考えていきます。

セミナープログラム&タイムスケジュール

詳しくはこちらをご覧ください。

開催日時

2022年10月13日(木) 13:00~17:00

会 場

明治記念館
東京都港区元赤坂2-2-23 TEL 03-3403-1171(代)
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。

参 加 費

55,000円(1名様につき/消費税等含む)
・同一申込書にて2名以上参加の場合は
 48,400円(1名様につき/消費税等含む)
※テキスト・コーヒー代を含む

セミナーの詳細とお申込はこちらをご参照ください。
https://sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2022/1006.html

この記事を共有する

CONTACT USお問い合わせ

セミナーに関するご質問、企業研修・コンサルティングのご要望、
その他お問い合わせはこちらから。

VIEW FORM

株式会社 SC&パートナーズ

代表取締役西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒。

Facebook:西山貴仁 -SC & パートナーズ-