SCアンドパートナーズは店舗およびショッピングセンターの経営支援から経営に関するセミナーを展開

ABOUT

株式会社SC&パートナーズ代表の西山です。

日本の商業マーケットを見渡せば、全国に3,000を超えるショッピングセンター(SC)が誕生し、ますます競合が激しくなる一方、商業環境も日々刻々と変化。少子高齢化とあいまっての先行き不透明感が漂っています。このような時代の中でSCを永続的に経営していくためには、現在のような現場主義や状況対応型になりがちな行動を、体系的な理論や知識に基づいて先読みし計画する力をもって変革することの重要性・緊急性を痛感してまいりました。

この解決策としてSC&パートナーズは、これまでの経験とケーススタディによって培った理論を『SC経営学』として究めひろめていくことで、SCの経営力の品質向上、人材力の充実に寄与し、ひいては社会に貢献する商業空間を日本全国に創り出すことを目的とします。
根幹となる「SC経営学セミナー」の実施に加え、個々のSC独自の課題を抽出したうえでの人材育成やノウハウ伝授を組み込んだオリジナルプログラムによる「企業研修」、より具体的に、施設の改善方針提案などを行う「商業施設コンサルティング」
を主たる業務として、デベロッパー、出店者、消費者にとって最適な商業環境構築のための支援をいたします。適切な事業運営や経営判断には経営と現場が整合のとれた指針、規準によってPDCAを機能させることが重要です。そのための指針構築をSC&パートナーズがご提供いたします。

株式会社 SC& パートナーズ 代表取締役 西山貴仁

東京急行電鉄(株)に入社後、面的な街づくりから商業施設の開発、運営、リニューアルまでを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員に就任、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。
現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。現在、月刊レジャー産業にて「新時代のSC経営」を連載中。岡山理科大学非常勤講師、宅地建物取引士、青山学院大学経済学部卒

業務実績

2000年 4月 グランベリーモール開業(東京都町田市)店舗面積33,412㎡ ~基本計画、コンセプト、テナントリーシング、運営管理~
2006年10月 たまプラーザテラス開業(横浜市青葉区)店舗面積28,179㎡ ~基本計画、コンセプトメイキング、プロジェクトマネジメント~
2008年 4月 レミィ五反田リニューアル開業(東京都品川区)店舗面積6,727㎡ ~リニューアルコンセプトメイキング、プロジェクトマネジメント~
2011年 3月 二子玉川ライズショッピングセンター(Ⅰ期)開業 店舗面積34,900㎡ ~コンセプトメイキング~
2014年 9月 渋谷109KAGOSHIMA(鹿児島県鹿児島市)開業 店舗面積1,550㎡ ~出店交渉、基本計画~

講演実績

2008~2011年 SC協会冠講座他
(埼玉大学、千葉商科大学、明治大学、甲南大学、名古屋市立大学、
青山学院大学、北京精華大学、亜細亜大学)
2014年 6月 SCフレッシャーズ入門セミナー(SC協会)
2014年 8月 基本管理講座(SC協会)
2014年11月 SC[事業力][収益構造]研究講座(綜合ユニコム)
2015年 3月 日本ナレッジセンターセミナー
2015年 6月 フレッシャーズセミナー(SC協会)
2015年 6月 SC事業力セミナー(綜合ユニコム)
2015年11月 SCリニューアルセミナー(綜合ユニコム)

PAGETOP
Copyright ©scandpartners All Rights Reserved.