SC事業は大変革の時代へ突入。「不動産賃貸業」の本質を守りながらアップサイドを狙えるSC事業のポテンシャルをどう把握していくか、内部・外部成長を手伝う事業構造・消費マーケットに見合う開発・事業評価を行なう主要指標を学び、事業価値を高める具体手法を徹底検証。

商業デベロッパー・投資家・運営者のためのSC事業把握 基礎知識
SC[事業力][収益構造]研究講座

~モノが売れない時代のSC経営とは~
収益構造/事業評価/賃料形態/マーケティング/リーシング/等

セミナーのポイント

●SCはどう変化しているのか
●SCの本質である不動産賃貸業としての成長・維持を図るために、今求められる知識とは
●SC事業の改善・評価を行なうための主要指標をどう把握していくか
●変革する消費ニーズをつかみ、開発・リニューアル・テナントリーシングにどう活かすか

ご案内

生活者の消費意識の変化や、ネット通販の猛攻を背景に、SC(ショッピングセンター)でモノが売れない時代が本格的にはじまっています。不動産賃貸業であるSC事業は、入居するテナントの売上げが収益に直結してきます。消費ニーズを満たすマーケティング力、サービス業として空間・接客・集客・イベント力などの実務を備えることが求められるという、特殊性のあるビジネスであり、時代の変化に沿ってSC事業そのものも変革を求められています。
本セミナーは、変わり行くSC事業において継続した内部・外部成長を目指すために、現状の主要な「適正な事業指標」を把握するとともに、SCで収益を見込むための不動産業としての改善策、テナント変更策も探ってまいります。また、今後の施設開発、テナント構成、リニューアルに活かす消費の実態やニーズを把握していきます。SCの事業価値向上に不可欠な必要知識として、現状課題を踏まえつつ、体系的に整理・解説いたします。

セミナープログラム&タイムスケジュール 
13:00~17:00 ※途中休憩を挟みながら進行してまいります。

Ⅰ. 大変革時代に突入したSCの危機とチャンス
 1. SCを取り巻く今日的課題
2. 海外SC事業、小売業、スーパーが崩れる・・・ネット通販の猛攻の実態
3. 時流に備えたSCへ、どう変革させるか

Ⅱ. 収益維持・成長のための主要指標の把握
 1. SCの収益構造
・ 収益・経費構造の基礎理解
・ テナントの損益分岐点
・ 投資の経済性評価
 2. テナント売上分析
・ テナント売上高の分析手法
・ テナント指導とコミュニケーション
・ テナントの役割と期待
 3. SC賃料のメカニズム
・ SCの賃料形態
・ 固定賃料、売上連動型賃料
・ 賃料決定のメカニズム
 4. SCの運営企業、PM、AMの評価法
5. 収支項目から見た、経費削減の手法

Ⅲ. SCの新規開発、リニューアル、テナントリーシングに備えた消費者ニーズ新潮流
 1. SC利用者の変化と期待
・ 近代マーケティングの限界/運営マーケティングの台頭
・ マーケティングマネジメントの潮流
 2. 開発・リニューアルにおけるSCポジショニングの考え方
・ SC類型、導入テナントによる施設イメージ
・ SC競争戦略
――コモディティ化を脱する開発・リニューアルはあるのか

Ⅳ. 不動産収益を高める実務
 1. テナントリーシング上の契約条件の今日的手法
・ リーシングの基本実務
・ 賃料・共益費など誘致条件の考え方
・ 一般的な賃料設定方式
・ 共益費などランニングコスト
・ 保証金・敷金などのイニシャルコスト
・ リーシングスケジュールの作成方法
・ 「募集要項」作成のポイント
 2. 収益を向上させる契約締結の実務
・ リーシング業務関連プレーヤーへの理解
・ 収益向上のための契約方法
・ 契約締結後のフォロー業務
・ 続出する「賃料値下げ交渉」への対応策
・ テナント退店への対処方法
――退店情報の収集と後継テナントの確保

Ⅴ. 質疑応答

 

開催日時2017年11月30日(木) 13:00~17:00

 

会場アイビーホール
東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL 03-3409-8181
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。
参加費43,200円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,200円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 38,880円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,880円含む)
※テキスト・コーヒー代を含む。

 

講師プロフィール
西山 貴仁 (にしやま たかひと)
株式会社 SC&パートナーズ
代表取締役


東京急行電鉄㈱に入社後、宅地開発、土地区画整理などの街づくりを担当。その後、SCの企画開発、運営管理、リニューアルを手掛ける。2012年㈱東急モールズデベロップメント常務執行役員に就任、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。15年11月独立起業。
現在は、SC企業研修、百貨店SC化プロジェクト、企業インナーブランディング、経営計画策定、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。
青山学院大学経済学部卒業、SC経営士(12期)、岡山理科大学非常勤講師、「月刊レジャー産業資料」にて『新時代のSC経営』を連載中。