ショッピングセンターは、買い物の利便性、選択の多様性、環境の快適性、娯楽性などがファミリー層、シングル層、シニア層を中心に多くの消費者から支持され、全国に3,000箇所、売上規模30兆円を超え、日本のマーケットの中でますます存在感を増しています。

しかし、その仕組みの全貌、契約条件や運営スキームの実態、マーケティングの手法など、まだまだ体系的に整理されていないのが現状です。

本セミナーでは、ショッピングセンターの基礎的な理解から、出店時にテナントにも求められるリーシングの知識、運営時に求められる販売戦略やオペレーションなどを解説いたします。

講師紹介

講師西山 貴仁
所属株式会社SC&パートナーズ 代表取締役
略歴1961年生まれ、青山学院大学経済学部卒、SC経営士
東京急行電鉄(株)に入社後、宅地開発、土地区画整理などの街づくりを担当。その後、SCの企画開発、運営管理、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員に就任、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2016年11月独立起業。
現在は、SC企業研修、百貨店SC化プロジェクト、企業インナーブランディング、企業経営計画策定、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。
岡山理科大学非常勤講師、月刊レジャー産業にて「新時代のSC経営」を連載中。

セミナー概要

1)ショッピングセンターの仕組みを理解する

・日本におけるショッピングセンターの現状
・ショッピングセンターの運営の仕組みと収益モデル
・主要デベロッパー、運営会社の特徴(鉄道系、不動産系、小売り系等)

2)ショッピングセンターにおけるデベロッパーとテナントの関係

・デベロッパーとテナントの役割と責任とは?
・デベロッパーとテナントのそれぞれの期待とは?

3)ショッピングセンターにおけるマーケティング戦略

・ブランド戦略(SC商圏・来店客を意識したリブランディング)
・顧客戦略(顧客対応と固定客のつくり方)
・プロモーション戦略(集客するための施策、売るための施策)
・マーチャンダイジングとテナントポートフォリオ
・スタッフマネジメント(スキルとモチベーション、チームワークのつくり方)
・売れるSCと危ないSCの見分け方

4)出店時にすべてが決まる!リーシングを正しく理解する

・SC賃料の種類と仕組み
・出店時・更新時に押さえるべき契約条件、営業料、管理規則、
・店内環境の理解(核テナント、ゾーン、動線、ストアフォーマット)
・敷金保証金と賃料(最低賃料と変動賃料)の決められ方
・定期借家契約の特徴と締結時の注意すべきポイント

5)市場環境の変化とショッピングセンターのこれから

・人口構造とSC経営の変化
・SNS時代のSCマーケティングとは
・ECの進展とSC運営の転換

開催日時2017年5月10日(水)13:00~17:00
会場マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料41,000円 (テキスト代、飲料代を含みます)
セミナーNo.0715071