岡山理科大学の経営学部開設企画として、岡山理科大学地域分析研究会主催、日本消費経済学会共催で、マーケティング・シンポジウム「モノから体験型消費への市場対応」を開催します。

http://www.soci.ous.ac.jp/activities/MarketingSympo2016.html

シンポジウムテーマ

「モノから体験型消費への市場対応」

概要

モノから体験型消費へと市場が大きく動いている中で、最新の動向や市場対応のあり方について、顧客サービスや商品開発の最前線からの報告やパネルディスカッションによる討論によって、明らかにしていきます。

日時

2016年12月17日(土) 12:00~14:30

場所

岡山理科大学
A1号館 1階 プレゼンテーションルーム

アクセス | キャンパスマップ(オレンジ[A1]の棟)

プログラム

12:00~12:05
Opening
大藪 亮(シンポジウム実行委員長、岡山理科大学)

12:05~12:15
岡山理科大学の経営学部開設について
山口 隆久(経営学部学部長就任予定)

12:15~12:45
ユニバーサルスタジオジャパンの期待を上回る感動とサービス
栗山 晃一(株式会社ユー・エス・ジェイ マーケティング部マネージャー)

12:45~13:15
体験型SC、百貨店は新たな消費を生むのか
西山 貴仁(株式会社SC&パートナーズ 代表取締役)

13:15~13:30
休 憩

13:30~14:00
マツダの走る歓びをかたちに
清野 聡(マツダ株式会社 商品企画部主幹)

14:00~14:30
総合討論
司会 村松 潤一(広島大学大学院マネジメント専攻教授)
パネリスト 栗山 晃一、西山 貴仁、清野 聡

14:30
Closing

参加費

無 料

主  催

共  催

協  力

岡山理科大学 経営学部(2017年4月開設)

お問い合わせ

大藪 亮 <ohyabu◆soci.ous.ac.jp>(◆は@に直してください)
シンポジウム実行委員長
岡山理科大学 総合情報学部 社会情報学科