「売上高200億円のSC」でも、その数字は日々の”売上”の積上げであり、その”売上”とは、紛れもなく各テナントが作り出すものです。
その”SC売上”である”各テナントの個別売上”について、その実態、構成、問題点とその原因等どこまで把握できているでしょうか?把握の為のテナントコミュニケーションはとれていますか?
当セミナーでは各テナントの売上向上も目的に売上分析、課題の発見、店舗指導を学びます。
合わせて定期借家契約の運用の注意点も解説いたします。
SCの運営担当の方、ぜひご参加ください。

講師紹介

講師西山 貴仁
所属株式会社SC&パートナーズ 代表取締役
略歴東京急行電鉄株式会社において宅地開発、土地区画整理事業の企画、地元調整、認可申請、工事監理など街づくりを担当。その後、商業施設の業務に移り、SCの企画、開発、運営、リニューアルを多く手掛ける。2015年11月㈱SC&パートナーズ設立。
2004年SC経営士取得、SCアカデミー指導教授(日本SC協会) /宅地建物取引士、青山学院大学経済学部卒。(一社)日本SC協会会員

セミナー概要

SC運営担当者向け
~テナント売上の分析、指導、コミュニケーション~
店舗の売り上げを分析、問題点を発見し、売上改善していく、そのプロセスを論理的に学びます。

1.デベロッパーとテナントの役割と責任

2.店舗の売り上げはどのように作られるか

3.顧客にとっての価値と訪店行為は何か

4.店舗内購買行動と店舗の売上構成要因を理解する

5.店舗の損益分岐点分析

6.店舗売上分析手法(静的、動的、比較分析)

7.店舗診断と巡回方法と店長コミュニケーション

8.問題店の対策(継続か終了か)

9.定期借家契約の運用と注意点

開催日時2016年8月26日(金) 講義 13:30~16:30
参加者交流会 17:00~18:00
会場アイビーホール青山
東京都渋谷区渋谷4-4-25

TEL : 03-3409-8181(代表)

東京メトロ銀座線 表参道駅より徒歩5分

対象SCの運営担当の方、本部で統括されている方
受講料1名 22,680円消費税1,680円含む)
定員.限定20名 ※先着順

定員に達しました為、申し込みを締め切らせて頂きます。